チワワにおすすめなドッグフード

チワワは何を好むのか

チワワを含めた犬はもともと肉食動物です。人間が好む穀物よりも肉を好んで食べます。しかし野菜などの草を食べないわけではありません。身体が欲しいと感じれば嫌がらずに食べます。サプリメントをわざわざあげている愛犬家もいるぐらいです。もちろんただ好きだからと言ってどんどんあげていては肥満に繋がります。

 

ここではチワワに必要な食事量と回数また必要な栄養素について考えていきたいと思います。

 


チワワにおすすめなドッグフード

 

必要な食事量と回数

 

チワワに必要な食事量は1日約40グラムです。これは体重が1?2キロ前後のチワワに与える量なのでこれより小さい場合は少し減らしてください。

 

また、回数は小さい頃は3?4回で大きくなると2回ぐらいにして与えてください。初めの頃や少し食事量が多いと下痢になってしまうことが多いです。

 

小さい頃はまだ消化器官の能力が低い為十分に注意する必要があります。少なすぎると逆に便が硬くなってしまうので非常に分かりやすいです。

 

ただし、日々の変化に気づくには必ず毎日便の状態を確認することが大事です。

 


チワワにおすすめなドッグフード

 

必要な栄養素とは

 

犬は肉類などのタンパク質が主食となります。人間と同じものを与えることは、犬の栄養バランスが崩れます。つまり身体の中のバランスも崩れるので病気や怪我をしやすい体質になってしまいます。

 

チワワは身体が小さい割に活発です。しかしその反面、腰や膝などの関節トラブルを起こしやすく、少し高いところから飛び降りただけで骨折や脱臼なんていうのもしょっちゅうあります。骨自体も細いので、食事には関節や骨の強化要素が含まれているものを選びたいです。丈夫な骨を作るにはまずはカルシウムです。人間のおよそ10?14倍の量が必要とされています。だからといって毎日必要以上の量を与えることは逆効果です。心がけるのはバランスの良い食事です。

 

無添加ドッグフードで補強

 

国内産のドッグフードに含まれていることは少ないのですが、外国産特にイギリス産の無添加ドッグフードにグルコサミンやコンドロイチンが含まれているものがあります。

 

軟骨の再生や修復に効果がありオススメです。国内産では含まれていてもほんのわずかで、効果が期待できるような量ではないので、今のところイギリス産がファーストチョイスです。

 

怪我や病気がなくて長生きして欲しいと願うことは当たり前です。しかし願うだけではいけません。

 

日々の観察と努力が必要です。成長の度合いや状態を見逃さないようにしてください。

 


チワワにおすすめなドッグフード