チワワにおすすめなドッグフード

チワワの食べず嫌いをなくすドッグフード

愛犬がフードを食べないのはなぜ?

 

愛くるしい表情とは裏腹にとても気が強くてワガママな性格なのがチワワです。大変頭が良い犬種なので、我が家ではおやつを毎日与えていたらフードに興味を持たなくなって困ってしまったことがあります。

 

同じようにチワワを飼っているワンちゃん仲間と話をしていたら、その家では愛犬がドッグフードを喉に詰まらせてしまって、それ以降フードに見向きもしなくなってしまったとお話されていました。

 

チワワは警戒心が強いので、一度怖い思いをしてしまうと拒絶してしまう傾向にあります。

 

実はチワワを飼っている飼い主さんの間で愛犬がドッグフードを食べないと途方に暮れている方が多いです。

 


チワワにおすすめなドッグフード

 

チワワの好き嫌いをなくす食事とは

 

知人の紹介で先日チワワのブリーダーさんにお話をお伺いしてみました。

 

ブリーダーさんによると、好き嫌いをなくす対処法としてチワワが喜んで食べるように動物性タンパク質が多く含まれていて、小粒で食べやすい大きさのドッグフードを与えることが大切と言われました。

 

犬はもともと肉食動物ですから、鶏などの動物性タンパク質が多く含まれているものの方が犬の嗜好性にあっているので食いつきが良くなるのです。

 

また小粒で食べやすい大きさであれば安心して食べられるので、フードの大きさも大切な判断基準になるというお話を伺いました。

 


チワワにおすすめなドッグフード

 

小さな体なので栄養バランスがとにかく大切

 

チワワの標準的な体重は500gから3kgです。こんなに小さな体ですからドッグフードの質の良し悪しが犬の体調に直結してしまいます。

 

日本のドッグフードの基準は残念ながら世界の基準からしてみると甘いものが多く、原材料の表示も100%ではないのが実情です。

 

原材料が良く栄養バランスの取れたドッグフードを与えた方が、チワワの健やかな成長のためには必要で、それには動物愛護の先進国であり、犬のフードにも厳しい基準を設けているアメリカやカナダ、イギリスのものを選んだ方が良いです。

 

 

オススメはヒューマングレードのカナガン

 

私は知人の勧めでイギリス原産のカナガンを愛犬に与えるようにしました。

 

使われている素材は人間が食べることができる良質なものばかりで、良質の動物性タンパク質を多く含んでおり、人工添加物は全く入っていません。

 

また小粒で食べやすいのが何よりの魅力です。チワワのドッグフードをカナガンにしてから、愛犬が飽きることなく喜んで食べるようになり、おやつを全くあげなくても良くなりました。

 

酸化防止剤が入っていないので、封を開けたら小分けにして冷蔵庫保存をし、すぐに使い切るように注意してください。