AX

チワワにおすすめなドッグフード

チワワの好みをしっかり把握し好き嫌いに悩まされないドッグフード選びを

チワワのドッグフード選びで重要なポイントについて紹介したいと思います。

 

犬も人間同様好き嫌いがあったりするのでドッグフード選びをする際にも注意が必要です。

 

参考にしてみてください。

 

飼い主が好みをしっかり把握していることが大切

 

チワワは小さな身体とちょっとわがままで気の強い性格が愛らしい犬種ですが、毎日の食事においては好き嫌いを甘やかしている余裕というのもなかなかありません。

 

しかし好き嫌いがはっきりしているのはどうしようも無いことですから、ドッグフード選びにおいては飼い主がしっかりと愛犬の好みを把握し、より口に合うもの、満足に利用できるものを見極めてあげることが大切です。

 

愛犬は与えてもらえなければ食事が摂れませんから、飼い主はその責任をしっかりと心得て給餌を行ってあげなければいけないのです。

 

何肉が好きなのかを把握しておく

 

ドッグフードの原料は鶏肉、ラム肉、サーモンの3つがメインです。そのため、まずは自分の愛犬がどのお肉が好きなのかということをしっかり把握しておきましょう。

 

好みの肉を把握しておけば新しくフードを切り替える際も選択に失敗しませんし、食べてくれないといった問題を避けることができます。

 

原料のお肉の種類が一緒であれば激しく嫌うというようなことはそうありませんので、スマートに切り替えを行っていけるでしょう。

 

アレルギーを起こしやすい食材に注意

 

アレルギーを起こしやすい食材や消化に負担がかかるような食材が含まれていると、チワワはフードを食べてくれないことが多いです。

 

これらの食材は健康に害を及ぼすものでもあるため、飼い主はしっかり把握しておくことが大切です。

 

歴代のフードの原材料やくいつきの良さなどを一覧でまとめておくと、どの食材で好き嫌いを起こすかといったことが解かってきますので、少しでも美味しく食事を楽しんでもらうために記録をつけておくことも必要です。

 

獣医にアドバイスをもらおう

 

愛犬の好みが解らなかったり、好き嫌いが激しく言うことを聞いてくれないような場合には、獣医に相談するのも一つの手です。

 

かかりつけ医であれば愛犬の健康状態をしっかり把握してくれていますので、どういったドッグフードを選んであげるべきかについてもアドバイスをしてもらえます。

 

数いる犬種の中でもチワワは食に手のかかるタイプですから、給餌の仕方などについても相談をしてみてください。

 

また近所にドッグトレーナーなどがいる場合には、こちらを利用して相談にのってもらうのも良い方法です。

 

預けてしつけを行ってもらうこともできますから、好き嫌いで悩まされるストレスなども減らせます。