AX

チワワにおすすめなドッグフード

まさかの選択肢が大当たり

縁あって家族の一員としてすごして早や5年が経とうとしているのが、イギリスが原産とされるビーグル犬です。

 

愛くるしいたれ耳のハウンド系の顔立ちで色合いも茶と濃茶、白のコントラストが三毛猫を思い起こさせるようで結構かわいいです。

 

狩猟犬として用いられていたようで元気で活発、やんちゃ坊主のような存在、我が家には子供が2人いますがよく遊び相手にもなってくれています。

 

活発ですが足はさほど速くないので子供が散歩するにも丁度良い感じです。

 

そんな愛犬にはこれからも子供たちの相手になってもらいたいので、長く健康的でいられるよう確かなドッグフードを与えたいという意識が芽生えはじめました。

 

有名どころのドッグフードからこだわり派のドッグフードまでいろいろ試してみたりした結果、たどり着いた答えがニュートロブランドのシリーズです。

 

失礼ながらニュートロと言うブランドはまったくノーマーク、はじめて聞いた単語かもしれません。

 

そのため最初は購入するのを少しためらいましたが、やはり目につくものはすべて試しておきたいということから至りました。

 

さっそく夜ご飯からニュートロのシュプレモシリーズの成犬用を与えてみると、かなりの勢いで食いついたのです。

 

これにはかなり驚かされました。

 

いつもならクンクンクンと臭いを嗅いでからゆっくり食べるところを、シュプレモではクンクンとその回数が少ない、多分察するところ我慢できなかったのだと思われます。

 

その要因を確かめるべくニュートロのサイトへアクセス、読み進めていくうちにかなりのこだわりをみせているブランドであることに気付かされます。

 

シュプレモはその中でもバランス重視のシリーズ、厳選の自然素材15種類で構成されており肉をはじめ野菜や果物など絶妙のバランスで構成されているのです。

 

驚くべきは15種類の素材が豊富であることだけでなく、各々の素材同士が作用しあって免疫力強化やキレイな毛づやの実現、効率的な栄養補給などの効果を生み出せるよう考えられている点です。

 

さらに食いつきの良さにはチキン肉へのこだわりがあります。

 

生肉を独自の製法で加工・管理することで味はもちろん鮮度や香りを保ち、犬の本能を刺激するような仕上がりを意識しているとされ、愛犬を通してしっかり納得させられました。

 

またシュプレモシリーズはトッピングにも使えるパテタイプのフードも提案されており、もう少し豪勢な食事にしたいときに活用させてもらっています。

 

パテタイプをトッピングすれば愛犬も大喜びです。